読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間蘇生だモラトリアム

考察が三度の飯より好きなゲーマーです 一応誰に見せても恥ずかしくないブログという名目です

人間変化の殺人幇助

つぶやきぼやき

「人は人を変えることができるのか?」

長らく自問自答してきた問いに答えが出ました。

「自分を変えられるのは自分しかいない。変えようと働きかけて他人を変えることはできない。しかし、自分が変わることで相手が変わる可能性がある」

というのが、現時点での持論です。

自分はまず、長い間、変わろうとしませんでした。自分が変われないのだから人は変えられないものだと決めつけていました。しかし、気付いたら変わっていました。まじか、変われるのか!?と思ったので、変わることを選択しました。だから、今度は逆に、じゃあ人は変えられるんじゃないか!?と思って相手に変わってほしいと働きかけた結果、この結論に辿り着きました。極端にも程がある。

 

変えてあげよう、と思わずに、共に変わることを選択することが、相手が変わることを選択することにつながる、かもしれないって思っています。

向こうに変わってほしいという気持ちを抱く時、自分だけが正しいと思い込んでるのではないか。両方正しい時もあって、必ずしも、片方だけが変わる必要はない。正しい側が変わってもいい。正誤に囚われない視点を自分は獲得しました。

基本的に人は変わることを恐れます。それがどんなにいい方向に転がることであっても。停滞を望む生き物なんだと思います。停滞を信じているというか。

自分の正しさの箱の中にいたら気付くことができない。そもそも気付こうとする気すらない。そのレベルで人間は停滞したがる生き物なのだと思っています。そりゃ停滞は楽だ。何も考えなくて良いから。自分もベッドから一歩も出ない生活をしていました。いやまあもう楽だ。楽だと思い込もうとした。

 だからこそ、そういう引きこもりや狭窄人間に対して「じゃあ、お前は間違っている。外に出た方が幸せになれる」なんて、正しさで屈服させられると人間本気で腹が立つし、わかってるけど怖いんだよって。より頑なになったり。

 

自分は、自己選択をどこまでも大切にしたいです。人が自分で本当の意味で迷いの一つもない決めた選択を貫いて生きてほしい。

だからこそ、変わってほしい、じゃなくて共に変わりたいんです。

変わらない。

変えたい。

働きかけたい。

関わり続けたい。

自分が相手に接する気持ちがたった4ヶ月でこんなにも変化していきました。

 

関わり続けたいんです。だって、自分が相手のことを考えるだけで、本当にかけがえのないたくさんのものをもらいました。 だからもう、向こうが変わろうが変わらないだろうかその結果は関係なくて、自分が相手と接するだけでそれだけで自分は変わってしまったのです。そこに価値を見出すことができました。

友達に言われました。結局変わるかどうかを選択するのは向こうの選択だから、やりたいことをあなたはやればいい、と。

そして、人間関係は二者間だからこそ、どちらかだけが変わるだなんて、上から目線で傲慢だと思います。

親子間においても、教師と児童の関係でも、親や教師だから正しくて教育する立場だからこそ、相手だけを一方的に変えなくちゃならないなんて変な話だと思いませんか。共に変われば良いんじゃないんですか。

他人からの働きかけがあるからこそ、自己決定を変えるきっかけが生まれると思っています。だって人間は社会的な生き物で、決して一人では生きていけないのだから。

 

だからこそ、最終的に自分を殺すのは自分なんです。変わりたいと思う自分が、変わらなかった自分を殺すんです。こちらにできることはその殺人幇助をすることでしかなくて、ナイフ持って相手を刺しに行っちゃダメなんです。

そして、変わらなかった過去を捨てきる必要もないと思います。殺した自分を火葬して、墓に埋めて、時々お墓参りをして、たまには掘り返して。

そういうことをして良いのだと思います。

 

いろんな考えの人と触れて、自分は正しさを決める必要はないと思っています。もちろん、それを人に押し付けることも。

今一番に大切にしたいことは選択し続けることです。何か一つを決め付けるんじゃなくて、その場で、自分の意志で選択していく。その選択を後で振り返った時に、後悔しないような生き方がしたいです。

 

与えられる運命なんてないと思っています。

人の出会いに偶然やタイミングは確かに存在しているのですが、それを運命だと感じるのは「その出会いを自分の意志で選択した自分」がいるからなんじゃないでしょうか。

ラピュタ国の姫が空から降ってこないわけじゃなくて、それを受け止める気がないしそもそも落ちてきたこと自体に気がつく気もない。姫を受け止める選択をせずにして地面に叩きつけて殺してるんだと思います。

受け止めたから。そして彼女を守り、救うことを選択したから、だから運命になったんです。

 

全てのことを自分で選択する。

変化することを怖がらないで選択し続けるようなそんな人間でありたいです。