読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間蘇生だモラトリアム

考察が三度の飯より好きなゲーマーです 一応誰に見せても恥ずかしくないブログという名目です

クリスマスの呪い

つぶやきぼやき

クリスマスと年末年始が、大嫌いだ。

今年も例外じゃなく、全くといいほど眠れなくなり立ち上がれないほど具合が悪くなって、気圧のせいにしてたんだけど、そういやいつものこの時期だったなと思い至った。そりゃあ仕方がないなと。

去年も一昨年もそれこそ2012年からの手記がそれこそ残ってたんだけど、例外なく毎年ご丁寧にクリスマスと年末年始を呪っていたから、何も変わってないんだなと逆に安心してしまった。

根本的には大丈夫になったはずではあるけど、この時期は全くと言っていいほど大丈夫じゃないし、昔に元通りだし、今、自分のことを一番信用できてないし、このまま新しい年を迎えても以前みたいに世界を呪って過ごすままだったらどうしようって思っている。

せめてイェーイぼっちクリスマスだぜって自虐で笑えたらいいのだが、そこまで自分を痛めつけられないし、事情を知ってる友達を微妙な顔にさせるだけだし、世間が、身近だと友達が、それこそハッピークリスマスハッピーニューイヤーと言っているときに水を差すようなこともしたくないし、結局布団でくるまってることしかできない。楽しく過ごそうと思えば思うほど、楽しかった還らない昔がどうしてもちらつく。

呪いが解けたらいいねって言われた。忘れなくてもいいからいつか解けたらなあと言われてそうだなあと思う。解けて欲しいと試行錯誤は繰り返すけどやっぱりどうしても喪に伏して立ち上がれなくなる。

上書きはできないことをこの5回で学んだ。15回繰り返された幸せなクリスマスと年始年末の想い出があるだけどうしようもなく辛い。失われたこの時間を追憶するたび、このままじゃダメだ、新しい思い出を作らなきゃと必死で上書きしようとするたび余計寂しくなっていくような気がする。

同じように家族で過ごしてもダメで、予定で忙殺してもダメで、一人で過ごしてもダメで、友達とバカ騒ぎしてもうまくいかなかった。足りない。呪いを解くにはどうしても足りない。そのくらいクリスマスと年末年始はあまりにも幸せすぎたしあまりにも辛すぎた。大好きだったから大嫌いになった。好きと嫌いはやっぱり裏表なのだとわかった。

世界の誰にも必要とされてない気がしてしまうが、それはきっと自分がこの世界の誰も必要としてないからなんだろうなあと思う。この時期だけはどうしても。

わがままを通してもいいから、この時期は一人じゃダメなのわかってるから、それこそ大義名分同情を盾にしてでも好きな人には大丈夫ではないことを知っていて欲しいと思った。その上で大丈夫だよって嘘ついて強がって笑いたいと思った。それこそ本当に口実だなんてずるいな自分って思ったけど、そういうことばかり気にして結局抱え込んで死にかけてるところも6年前から何一つ変わってないような気がする。

日付なんて気にしてなくて、意識の外にあったはずなのに22日も23日もそしてクリスマスイブも当たり前のように夢を見た。何もないまま6年前のクリスマスの延長線上みたいな幸せな夢を。手を握って一緒に眠る夢を。

そんなに大層なことを願ってない気はずっとしてる。眠る前、二段ベッドに各々靴下を吊るして、朝起きたとき互いを起こして二人でプレゼントを開けて、早朝の6時から下に降りてゲームをするだけだよ。それこそサンタクロースの正体が朝から早すぎるよって笑いながら降りてきて、知らない私たちはサンタさんありがとうって言いながら一心不乱にゲームするだけだよ。

あの子はきっと、サンタクロースの正体を知らないままだった。

そして私も未だにクリスマスにはそんな朝を迎えたいだけだから、特に難しいことを願ってないような気もする。そんな当たり前が何よりも難しいことを、クリスマスが来るたびずっとずっと思い知ってしまって、そして辛くて少しも動けなくなる。身体もそして想いも。

あけましておめでとう。今年もよろしくね。

そんな当たり前の常套句が、言えなくなってしまうことが怖くて仕方がない。そんなこと言ったらキリがないんだけど特にあけましておめでとう、には未だにぞっとしてしまう。新年の挨拶のたびにそんなことを感じる。まだ呪いは解けない。

 

最近、不確定な約束が苦手だということを知った。

また明日ね。また今度ね。そのうち遊ぼう。

それが一生、来ないかもしれなくて怖くなった。信じてた当たり前が案外簡単に崩れ去ることを思い出した。どうしてそんな簡単にずっと当たり前のように仲良くいられることを信じられるのだろう。

それとも、その「またね」が来なくてもどうでもいいくらい私とみんなはそんなに仲良くないのかもしれない。もう約束したことすら忘れられてるのかもしれない。私ばかりが覚えてて、気にして。こんな時にだけいらないことばかり覚えてしまう。

人の縁を大切にしたいと思ってる。だからこそ、不確定じゃなくてちゃんと繋いでいきたい。いつ消えたって後悔しないように。とりあえず今を大切にしたい。

だから呪いを解きたい。

今年もまた解けないまま、今年が終わろうとしている。