人間蘇生だモラトリアム

考察が三度の飯より好きなゲーマーです 一応誰に見せても恥ずかしくないブログという名目です

春休みが死んで春が生まれる。

春休みが死にかけている。

想い出で色付けられるゲームこそ、名作と言えるんじゃないだろうか。 - 人間蘇生だモラトリアム

この記事を書いたのが、春休みが産まれてすぐだったので、丸二ヶ月ちょいの、ながいながい強制力も何もない空っぽの時間の中のくせに、なんかあほみたいに、いろんなことがあった気がする。

大学があって日常が回っている間は、そりゃ仕方なしにも人に会うから、人間関係も多少変わっていくのは仕方がない。だけど、硬直しがちな茫洋とした大学の春休みっていう所謂「人生の春休み」なのに、すごく人が集まって、人を集めて、ずっと人と人の間を回っていた。暇じゃないの?実家に帰らないの?って友達に言われたんだけど何一つ暇じゃなかった。びっくりした。

自分より二つ上の有名私大卒の従姉妹が「大学生の人間関係なんて、所詮うすっぺらくて軽いものだよ」って言ったのを、嘘だったんだな、いや、それは多分、彼女にとっては真実で、自分にとっては、そんなことはないということを身を以て実感した。結局、小中高専門大社会人老後を楽しめるかどうかなんて個人の主観と環境でしかない。人それぞれ違うのは当たり前なのに、大学生への偏見を当時大学生だった従姉妹に投げかけられたことを思い出した。それは彼女の経験則だ。

 

スケジュール帳を眺めて、富士山新潟群馬沖縄と飛び回りめっちゃ旅をした2月と、暇だと思い込んでたのに人間を飛び回っては寝込んでた3月のことを見て、ほんと自由に生きてるなと思い返す。3月には鎌倉と京都にも行った。

積みゲーも積み本も全然片付かなかった。もっと上手く時間を使えば出来たんだろうけど、時間を人間と関わることに割いていた。人間に割いて、そして凹んで寝込んでゲームができなかった。ばかだなあ。

 

やっぱり人間が好きで、改めて人間が好きになった春休みだった。

しんどいことをここに書いたり、いろんな人と話したり、その闇雲で破茶滅茶で我武者羅な自己開示が、結局人の、なにかよくわかんないものを動かし、返ってくるとても素敵で大切な経験をたくさんさせてもらいました。

 

結局、人は言わなきゃわからないのだ。

察することや空気を読む日本人特有の美徳は全然好きじゃなくて、やっぱ話してそれでわかりあおうとした方が早いし誤解も少ないし、後悔もないよ。

人はわかりあえないけど、わかりあおうとする生き物なのだし、わかりあえないからってわかりあおうとすることを放棄してはならないのだと思う。わかりあえた結果なんてどうでもいいし、というか何を以てわかりあえたと判断できる尺度など存在しないから、わかりあおうとする過程や態度に意味が生まれる気がする。

 

傷つきたくない、なんてどうして、傷付かない人生なんて存在するのか?と思う。

傷付くことを恐れて何もしないより、傷付いたあとにその痛みを言い訳にしない生き方を身に付ける方が自分はずっとずっと大切だと感じてる。だって傷付くことなんてすごく理不尽に訪れるのだから。ある日突然、受験に落ちたり、最愛の人が白血病になったり、両親が離婚したり、家が全部津波に流されたり!たくさん!なんでそうなったかって理由より、何ができるかを考えて動いた方が建設的だと思っている。

より速く適切に学べる人、その理由:ほめ方の研究|WIRED.jp

傷付く=失敗の話だけど最近こんな記事も読んで、そうなのかなあとも思った。根性論だけど、やっぱり実験結果としても存在してる。

 

人と分かり合えなくて一度の失敗で諦めてしまってその痛みを言い訳にずっと、トラウマにできてしまう、胸の痛みを抱え続けられる方が、自分はとてつもなく、強いと感じる。

そうしたら、そいつには、お前は強すぎるよって言われた。でもあなたたちには私が強く映るけれど、私はあなたたちが強く見える。

強い方が偉いわけじゃないし、そもそも何を以て強いのかもわからないから、強いとか弱いとかに意味なんてないのだ。

 

自分も極力傷付きたくない人間だったのに、いつからこうなったのか全然覚えてない。でもやらずの後悔より、やってからの後悔の方がましだから、悩んだ時は突っ走ってしまう。

傷付いて失敗してということを春休みもよくやった。人間相手に最適解なんて繰り出せなかった。寝込んだ。めっ〜〜ちゃ寝込んで二度と挑戦なんてしないと泣いたが、今、正直その痛みを忘れてしまった。ばかなのかもしれない。

でも傷ついた失敗なんて所詮その程度なんだと思ったし、じゃあもう大したことないじゃんって。あと確かに傷付いたんだけど、なんかその失敗、別に失敗じゃなかったみたいで、とてもいい方向に転がってる。だから失敗って、そもそもなんだよって感じでもある。傷付いても成功か?失敗や成功って何?じゃあもうとりあえずやってみようよ。

 

自分で色んなことを選択して生きているから、その分、たくさんの責任はついて回るんだけど、それで得られる自由がとても楽しい。空っぽの二ヶ月半の春休みで、自分から色んなことを動いてみた。すごく楽しかったし、全てに意味があったような気がする。

 

新学期、なんか色々またたくさん動いて楽しく過ごしたいと思う。とりあえず11月までにコミ……と事例検討をしたいっていう今年度の目標をここに打ち立てておくね。

さよなら春休み、よろしく新学期。