人間蘇生だモラトリアム

考察が三度の飯より好きなゲーマーです 一応誰に見せても恥ずかしくないブログという名目です

ただ、今を生きることだけしかできないし、それだけはできる。

タイトルにこう書いてはみたけど、今を生きるってことほど難しいこともなくないですか。だけって。ほんとに実際過去も未来もなくてこの今一瞬を全力で生きることしか人はできないけど、それだけのことがこんなにも難しい。

自分は、周りや一般的な人よりも、きっとずっとフットワークは軽い方だし、会いたい人がいたらできる限り飛んでって会うみたいなことはよくしてるし、受けた感謝と恩だけは口に出して返して伝えるってことは、めちゃくちゃ意識的にやることをモットーにして、生きようとしてはいたんですけど。

それでも、やっぱりいつでも言えるよねって、一番大切な想いは日常に溶けちゃうんだなって思った。

生憎、私は、世界で一番大好きな人に大好きだよと伝えられる時間と猶予が存在していたので、その瞬間を離さずに捕まえられた。(ただその大好きだよで自分を縛ってしまって身動きが取れなくなっていたのも事実だが)それでも「伝えられなくて後悔した」ということにはならなかった。やらずの後悔より、やって後悔の方が自分を無駄に責めなくていいよね。やらずの後悔なら過去と可能性という変えられないものを責め続けてしまうけど、やっての後悔なら自分の未来を変えてまた挑戦し直せばいいだけだし。

そんなどうしようもなく後悔するような、やっての後悔ってあるか?とも思う。私も大学受験とか失敗して第一志望なんて全然入れなかったけど、だからって第一志望に挑戦したことを後悔はしてないし、そこでもがいて描いたことも今に活かせているから結局は過去に対する意味付けなのかもしれない。

 

最近ちょっとだけ、焦っていて、それは周りがすごく真っ直ぐ夢に対して準備を始めているからなんだけど。受験のために、面接練習とかがやっぱりあって「あなたはどういう教師になりたいのですか」ということを聞かれて答えなきゃならない。それはまあ、試験に受かればいいから、試験用に嘘を言えばいいのかもしれないし、どこまで本当かなんてたった少しの面接だけじゃ面接官にも教育委員会にも全部測れないのだと思う。それで足切りをされるこういう受験の制度が私はあんまり好きじゃない。人と向き合う仕事なのだから。

自分は教師になりたいし、でも、なるための心構えをやっぱりしっかり持ちたくて、今の時点で自分の進む道を、本当にやりたいことをはっきりさせておきたい。それがどうあがいてもこの夏と秋が終わらないと決められないから、終わるまでは、そういう教師になるための勉強はしないようにしようと決めている。

だから置いてかれるような気がして焦っているし、逆に私の先を走り出してるみんなも、その辺はもう考えなくて大丈夫なのかなって怖い。それっぽいことをそれらしくいって、受験のためにつくって、それで教師になるのかな。

自分の中から答えを作りたい。正しくなくていいけど、それこそ今時点での答えがいい。なんで教師になりたいかでも、どんな教師になりたいかでもなくて、教師になってこれがしたいと思うことを見つけたい。社会のためとか子どものためとかじゃなくて、私は私のために教師になりたい。人と向き合って大切にして生きていきたいから、教師になりたい。

最近そう思えるようになった気がするし、ちょっと先の未来のことも、つまりは一年後の試験のこともとりあえず見ないふりをして、私は今を生きていたい。今を生きることしか、目の前の人にしか一生懸命になれないけど、それだけはできる。

私は私に正直でありたいよ。

 

やりたいことをやりたくて最近猛烈にたくさんの文章を書き続けているのですが、なんか交互にラブレターを書いてるみたいで気恥ずかしくなってきました。頑張ります。